心の傷、負の感情エネルギーは細胞レベルでリセットできる!

私たちの”感情”というエネルギーは

細胞に刻まれ、しかも遺伝するんです。

でも…

安心して下さい(*^^*)

書き換え可能なんです。

恐怖の記憶が精子を介して子孫へ継承される

米エモリー大学の研究チームが

科学誌「ネイチャー」で

 

「恐怖の記憶が精子を介して

子孫へ継承される」

と発表されたのは2013年。

 

これは

細胞に感情というエネルギーが

刷り込まれ、それが遺伝する

 ということ。

 

これはマウスの実験でしたが…

 

シティ大学ロンドンのネーブ氏は

人間の感情は遺伝的要素も影響する

論文で述べています。

 

また彼の実験では

人の感情は3分の1が遺伝要素

残りの3分の2は環境などの

外的要素であることが分かったそうです。

 

臓器移植と記憶転移

細胞に、意識が刷り込まれるのであれば

臓器移植と記憶転移も頷けますよね?

 

臓器移植と記憶転移 ~記憶はどこに宿るのか~

【記憶する心臓】

 

上記は

臓器移植により、ドナーの記憶が

レシピエントへ転移するという話です。

 

私は「あり得るな~」と思っています。

 

そして

遺伝情報は、後天的な要因で

上書きできることも科学界では

判明しているんだそうです。

 (エピジェネティックという研究分野)

 

すごいですね!!

私たちは、いつでもリセットできる!

ここで大切なことは

私たちは、今まで細胞に刷り込まれた

負の感情エネルギーや心の傷さえも

いつでもリセットできる!

ということ。

 

どうすればリセットされるのか?

 

それは

 

あなたが“今”この瞬間

その出来事をどう捉えるかだけ。

 

 

あなたの捉え方によって

あなたの細胞に刻まれた

エネルギー(波動)が変わるのです!

 

これが

細胞に意識が刷り込まれる

(上書きされる)ということです。

 

 

私たちは

いつでも

いつからでも

リセット可能なんです!!

 

遅すぎることなんてないんです(*’▽’)

 

捉え方が変わって

心の状態が変われば

 

あなたの発する

エネルギー(波動)が変わり

人生が変わるのです!

 

まとめ

◆感情というエネルギーは

 細胞に刷り込まれ遺伝する。

 

◆人の感情は3分の1が遺伝要素

 残りの3分の2は環境などの

 外的要素である。

 

◆遺伝情報は、後天的な要因で

 上書きできる。

 

“今”この瞬間、

 その出来事をどう捉えるか…

 今まで細胞に刷り込まれた

 負の感情エネルギーや心の傷も

 いつでもリセットできる!

\ SNSでシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください