【色彩心理学】あなたの色・あなたに必要な色を見つけよう!

【色彩がなぜ私たちに影響するのか?】⇒こちらの記事を読んでね。

色は、私たちの心・行動に大きな影響を与えています。

それぞれの色に独自の力・効果・波動があるんですね。

色のパワーを使って、あなたの可能性を引き出しませんか?

そして、なりたい自分に近づきましょう!

 

あなたに必要な色を見つけよう

私たちは、身に着ける色で
自分が何を必要としているのかを表現している
んです。

服を着る前に「今日の私は、何を欲しているのか?」って、
自分に聞いてみるのもいいんです。

そういえば、
「今日はこの服の気分じゃないな~」とか、ありますよね。

 

どんな心理状態で、またどのような願望があるかで、
着用する服などの色が決まってくるのです。

ということは…
意図的に色の力を利用することも可能ってことです。

 

「今日は、こんな自分でありたい!」という時、参考にしてみて下さい。

 

【~したい時に着る色】           

服などの色   ~したい時に着る                      
 ロマンティックな関係を生み出す。体の持久力の回復。大きな力を表現。人ごみに立つ。
ピンク ストレスから自分自身を解放。女らしさを活気づける。
他人に対する責任を鼓舞。意識をリラックスさせ、自分の愛情を見つめる。
マルーン 何か面白いことで自分に報いる。官能的関係を刺激する。
外からのストレスを受け流す。活力のない人から自分を守る。
オレンジ 自分の時間とエネルギーを準備する。自分自身を動機づける。
望ましい成果をもたらす。自分のスタミナを守る。
ピーチ 慈悲深い行為を高揚させる。自分のエネルギーレベルを維持する。
愛を行為で示す。好機を励ます。自分と自分の腕前を売り出す。
黄色

自分のコミュニケーション手腕を高揚させる。意気消沈を中止させるか防止する。自分の意欲を刺激する。自分と自分の腕前を売り出す。

ミントグリーン 自分の感情をなだめる。自分の体を癒す。外からの消耗を低減する。
ロマンティックな夢を奨励する。
アップルグリーン 自分の欲望をよみがえらせる。新しい興味を動機づける。挑戦を刺激する。新しい機会をもたらす。
自分の客観性を動機づける。健康意識を促進する。独自の目標を立てさせる。不和に対する自分の感情的反応をなだめる。
青緑 自分の独立を促進する。自分の実践力を刺激する。精神的訓練を継続させる。感情的ストレスを低減する。
明るい青 自分の想像力を刺激する。自分の学習を勇気づける。活動しすぎを静める。自分の論理的、また分析的洞察力を増やす。
濃い青 自分の感情を守る。仕事の疲労を防止する。自分の英知と識別力を高揚させる。自分の自覚を刺激する。
藤色 自分の直感的洞察力を刺激する。自分の気持ちを信じる。
精神的混乱を鎮静させる。過労を低減する。
赤紫 自分の信念をもっと信じる。過度なかかわり合いから守る。
自分の直観力を刺激する。外からのプレッシャーを低減する。
精神的な安心感を保証する。体重の不足を防ぐ。極度の精神活動を鎮める。気まぐれな行為を安定させる。
外部の影響から守る。未知の恐怖から解放する。克己心を勇気づける。
自分の説得力を促進する。
消極的な考えをうち消す。個性的イメージをコミュニケートする。
自分の筋肉緊張を軽減する。新しいアイディアへ道をひらく。
灰色 外からのストレスを和らげる。不必要なかかわり合いを防ぐ。
自己防衛的イメージを鼓舞する。おだやかで、消極的な容貌を深める。
信念と希望を奮い立たせる。自分の価値や自尊心を増大させる。
うぬぼれを励ます。精神的な恐怖から守る。
自分の物質的成功を増大させる。高い理想を動機づける。自分の報酬への欲望を刺激する。安心感を高める。

 

あなたは何色? なりたい自分を色でイメージしよう

「なりたい自分」

「こう見せたい」っていう

自分の色のイメージはありますか? 

その色をいつも身に着けるようにしていると、
なりたいイメージの自分になる
んです。

 

確かに、着ているモノの色で気分も変わりますよね。

原色だと元気で気分もハイになるし、
落ち着いた色の服を着ていると、冷静になるし…。

 

それが、やがて人柄や性格にも変化が起きてくるっていうのは、
不思議じゃないですよね。

 

そして体調によって、着る色も変わりますね。

健康なら、いつもの好みの色で良いけど、
身体がだるくて病的な状態だと、赤やピンクを着ることを好まなくなります。

またパステル調の服を着ていると、
なんとな~く優しい気持ちになりませんか?

 

「自分の色」

「こうなりたい自分の色」

…は何色でしょう???

 

【自分色とその人物像】

活動的 明るい青 創造的
ピンク 愛にあふれた 濃い青 知能的
マルーン 感情的 直感的
オレンジ 良心的 赤紫 感じやすい
ピーチ 寛大 扶養力がある
コミュニケーション的 他人に対して保護的
ミントグリーン 理想主義的 個性的
アップルグリーン 革新的 灰色 消極的
慈悲深い 名誉ある
青緑 楽天的 物質的

 

 

色彩からのメッセージ(カラー・コミュニケーション)

色は言語を超えたサインみたいなもの。

カラー・コミュニケーションとは、個々の(色)のシグナルや
メッセージを伝え、人間心理に固有の感情を引き起こす作用のこと…です。

こちらの記事でも書いたように

色彩(光)は、人の心と体に大きな影響を与えます。

色彩は、目で見えているだけでなく、皮膚でも見ているのです。

何故なら

色彩は、人間の感覚器官に働きかける光の振動だから…。

 

それぞれの色のメッセージを参考にして、
服や小物、アクセサリーなど工夫してみると楽しいですよね(^_-)-☆

 

【カラー・コミュニケーション】        

服などの色  その主たるメッセージ
私を見て下さい! 心身ともに元気です。
ピンク 愛したい! 愛されたい! 人の世話をしたい!
マルーン 遊びたい! おもしろいことないかなぁ。
心の準備も大丈夫! 目標を達成したい!
ピーチ 寛大で親切ですよ! お役に立ちたい!
コミュニケートしましょう。参加したい。
ミントグリーン 私は実践的で落ち着いています。自分の生活を調和させたい。
アップルグリーン 挑戦が好きです。 差をつけたい。
病気や貧困を相談して下さい。お役に立ちたい。
青緑 私はいつも楽天家! 他人を信頼します。
明るい青 私は分析力があります。どのように創作したか見せて下さい。
濃い青 私は長たる人物ないし意思決定者になりたい。
私は非常に直観力がありますが、いつも励ましが必要です。
赤紫 私は感情を素直に表します。私がどれほど偉大か他人に認めてもらいたいのです。
私の手を見て下さい。私はよく働き自分の仕事が好きです。
何をするか命令しないで! 私が一番分かっています。
自分だけで生きたい! 人ごみの中でも、私の宇宙が欲しい。
灰色 言っていることは、分かります。けれど関わりたくない。
私はロマンチックです。自分が優れていると思いたい。
私は金も権力もあらゆるものが欲しい。それでトップに君臨したい。

 

知らず知らずに、身に着けている色が、メッセージを発しています。

優れたコミュニケーションを図るには、

鮮明な原色をアクセントに、ベーシック・カラーは中間色を使うのが効果的です(^_-)-☆

 

まとめ

色を意図的に活用し、
あなたの色・あなたに必要な色を見つけてみて下さいね。

・今のあなたに必要な色は?

・あなたの色(自分色)は? 

・なりたい自分の理想を示す色は?

・カラー・コミュニケーション

【色彩が心身に影響する?】女性が知るべき白・ピンク・黒色の秘密

【色彩心理術】知っておくと便利な赤・黄・青・黒・グレーの効果

 

参考図書:【本】色の秘密 色彩学入門 野村順一/著