自分に自信のない人が、イヤでも前向きになってしまうちょっと変わった5つの方法

「人前で上手く話す自信がない」

「自分にこの仕事、出来るのかな…」

「私っていつもダメ」

 

そんな風に、悩んでいませんか?

 

私も

“自信のないことに自信がある”人だったんで

氣持ちは、よ~くわかります(;´∀`)

 

でも!

潜在意識を味方につけたら、絶対変われますよ!!

私が取り組んだ5つの方法をお伝えしますね。

 

【方法1】ポジティブな言葉を使う

「ポジティブな言葉を使う~?」

「なに、それっ?」 (*_*;

って思いました?

潜在意識に良い情報、良い考え方の癖など、

プラスの情報を繰り返しインプットすることは

とっても大切なんですよ!

そして、それが基本中の基本なんです。

 

【今日を幸せに生きるために】人生に違いをもたらす5つの習慣

↑ここでも少し言葉の力について書きましたが
言葉の力って、ホントすごいんですよ!!

 

下記の動画見て下さい。

ポジティブな言葉をかけて凍らせた水と、

ネガティブな言葉をかけて凍らせた水…。

こんなに氷の結晶が違うんですよ~!!

 

私たちの身体の半分以上は

水で出来ていることを考えると…(-_-;)

 

どんな事を想っているか、

言っているか、聞いているかってことが、

すごく影響するということです。

 

恐ろしくないですか?

 

知らず知らずのうちに、自分の言葉で

自分自身を傷つけていませんか?

 

「また、失敗したらどうしよう?」

「あ~私って、ホント駄目だな~」

 

そんな言葉をいつも言ってたら、

潜在意識にドンドン記憶・蓄積されて、

いつの間にかマイナス思考になってしまいます。

 

「よし、がんばるぞ!」と、

顕在意識で思ったとしても、

潜在意識が知らず知らずのうちに、

あなたをマイナス方向へ

引っ張っていくようになります。

 

そのため、結局、不安・緊張感から抜け出せずに

「自分はダメだ」って自己不信に陥ってしまう。

大人からいつも「ダメな子」って

言われ続けた子は、

自分を「ダメな子なんだ」って

思い込んでしまうんです。

 

この「思い込み」っていうのが、

クセモノなんですよ。

 

あなたの「思い込み」って、

本当に正しい「思い込み」でしょうか?

 

「ダメでもともと!」

「楽しめばいいや!」って、

 

いつも積極的で前向きに行動していると、

潜在意識はだんだんプラス思考になっていきます。

 

そして、プラスの思考がインプットされ

ますます、運がいいことが起きるようになります♪

 

落ち込んだり、傷ついたとしても、

「大丈夫(^▽^)/」と氣持ちを切り替えて、

早く立ち直れるようになります。

 

潜在意識が勝手にあなたの人生を

前向きに進めようと、背中を押してくれるんですね。

 

【方法2】眠る前の習慣を見直す

「そうは言われても…。

なかなかプラスに考えられないんだけど…」

 

そうですよねぇ(-_-;)

 

特に真面目な人ほど、

「失敗を反省して次に活かさなくっちゃ!」なんて

寝る前に反省しちゃったりして。

 

私、そうゆうタイプでした(^^;)

 

「今日はこんな失敗しちゃった」

「なんでこんなことしたんだろう?」

 

これって、

「失敗」というマイナスを潜在意識に

一生懸命再確認させてるんですね(;^_^A

 

繰り返し 繰り返し、自分をダメ出し…

そして、思いっきり重たい氣持ちになって寝る…

という最悪なパターン。

 

眠りに入る前というのは、

潜在意識と顕在意識の境目がなくなる時間帯で、

思考が直接潜在意識に届きやすい状態なんです。

 

そのため、寝る前には

  • 「今日あった楽しかったこと」を思い出す
  • 自分を褒める日記をつける
  • 今日あった感謝の出来事をかく
  • 好きな音楽を聴く
  • 好きな人の写真を眺める
  • 行ってみたい場所の写真を眺める
  • アロママッサージをする
  • ペットをナデナデする

などなど…

自分の氣分が良くなることをした方がいいんです。

ちょっとした氣持ちの切り替えです。

 

スーパーポジティブにならなくてもいいんです。

ホッと氣分が良くなるようにしてみて下さい。

小さなプラスの良い情報が、

潜在意識に少しずつ蓄積されていきますよ。

 

【方法3】あなたの心の奥底にある本音を知る

心の中で「失敗するかも?」

って思っていたら

努力しても良い結果は出ないのです。

 

あなたの本音を脳はイメージします。

 

意志力と想像力(イメージ)が相反した場合には

努力をしてもうまくいかない。

 

これを

努力逆転の法則(エミール・クーエの法則)

といいます。

 

想像力>意志力 なんですね。

人間の想像の力ってすごいですね。

 

ダメでもともと!!

開き直ったら、意外と上手くいっちゃった!

 

そんな経験ありませんか?

 

あなたの心の奥底にある、

本当の”思い”は何でしょう?

 

【方法4】潜在意識は「…がない」が理解できない

がんばっているのに上手くいかない…。

そんな時は

「成功させよう」と強く思う氣持ちの裏側に

「失敗したくない!!」

という氣持ちがありませんか?

 

自分は成功させようと

プラスの方向へ考えているつもりでも

無意識のうちに(潜在意識は)

「失敗したくない」

「失敗したくない」

と、強く思っているのと同じなんです。

 

そして

潜在意識は「ない」が理解できません。

なので

「失敗したくナイ

あなたが思っていても

潜在意識はどうしたらいいのか

全く分からないのです(;_:)

 

「~ない」という言い方をせずに

「リラックスしてやろう」

と言い換えてみましょう。

【方法5】自信があるかのように振る舞う

潜在意識にとって

過去の実績や経験はどうでもいいんです。

 

なぜなら、潜在意識の世界では、

時間の概念がなく「今、この瞬間」しかないから。

 

だから、どんなに過去に実績があっても

潜在意識はその「実績」を理解できないんです。

 

でも

その実績を生み出した「自分」に

自信を持てば

潜在意識はそれを理解してくれます。

 

「自分には、結果を出せる力がある」

と理解して

そのように潜在意識が

あなたを導いてくれます。

 

なので

自分に自信をもっていさえすれば

潜在意識にとっては

その自信に根拠があってもなくても

どちらも同じなんです

 

だから

根拠のない自信があればいいってこと

なんです。

 

何もない(何の実績もない)自分だけど

そんな自分を信じてあげれば

潜在意識が味方してくれる!

 

でも…

その 

”根拠のない自信” が

持てないから困るんですよね…。

 

わかります!

 

「何もない自分を信じられたら

苦労しないって!」

そう思いますよね。

 

そこで…

あなたの”なりたい自分”

”目指している自分”だったら…

 

どんな風に話すでしょう?

どんな風に振る舞うでしょう?

どんな風に対処するでしょう?

 

想像できますか?

 

そしたら

その想像どおりに

演技すればいいんです。

演技です!

 

これって、すごいことですよ!!

 

なりたい自分になって演技してれば

潜在意識が味方してくれるってことは

もう、鬼に金棒です!

 

まとめ

実践するのは、難しいかもしれないけど

ぜひぜひ試してみて下さいね(^_-)-☆

  • ポジティブな言葉を使う。

     

  • 眠る前の習慣を見直す。

     

  • あなたの心の奥底にある本音を知って
    良い方向へ想像力を働かせる。

     

     

  • 潜在意識は「~がない」が理解できないため
    言い方を変える。

     

     

  • (根拠や自信は無くても)
    自信があるかのように振る舞う。

\ SNSでシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください