【簡単呼吸法!】呼吸で自分自身をコントロールできる理由【緊張・不安・健康・美容】

毎日、いろんなことがありますよね…。

「え~っ😵どうしよう?!」なんていうトラブルや、

「う~ん」って、うなってしまうような問題(-_-;)

氣づくと、身動きが出来ないというか、心も身体もカチカチに!!

 

そんな時にこそ、呼吸を意識してみて下さい。

ここでは、呼吸の持つ具体的な効果についてご紹介しますね。

 

自分の心を呼吸でコントロールするとは?

自分の心をコントロールするのに、呼吸がとっても有効なんですよ!!

例えば、不安を感じる時にゆったりと呼吸をすると、

自律神経の動揺が鎮まるため不安感が薄れてきます。

イライラした時や、なんだか気分が悪いとか、

ゆううつだな~っといったマイナスの気分を感じる時にも

ゆったりとした呼吸をすることで、

スッキリとしたプラスの気分に切り替えることができます。

 

こちらの記事 にもあるように心と呼吸は連動しているので、

呼吸に意識を向けることで、自律神経に働きかけ、

気持ちをコントロールすることができるからです。

 

また、人間は同時にふたつの思考には集中しにくいので、

呼吸に意識を向けると、不安から意識が離れる効果も期待できます。

 

私は、苦手な人と話をする時や、緊張するような場面では、

意識してゆっくり深呼吸します。

そうすると、氣持ちが落ち着いてくるんですよ(#^.^#)

氣持ちが落ち着くと冷静に相手の話も聴けるし、

無駄に緊張することもなくなります。

 

良い呼吸とは?

いろんな呼吸法がありますので、

しっかり学びたい方は教室に通うなどして下さいね。

ここでは30秒でセルフコントロール 幸せ呼吸法 / ヤマハミュージックメディア

を参考に書きます。

良い呼吸とは、簡単に言うと、赤ちゃんみたいな呼吸。

  • 腹式呼吸
  • 鼻呼吸
  • 吐くこと優先

 

とにかく

ゆっくり長く息を吐く呼吸

を意識してやってみて下さい。

 

まず、息を吐く!!

これでもかっ!ってくらい吐く!!

しっかり息を吐ききると、自然と腹式呼吸になりますよ(^^)

 

寝ている時って鼻呼吸で、しかも腹式呼吸してるんですよ。

「寝てる時みたいに呼吸しよう」って意識すると、いいと思います。
それよりも、ふぅ~っと長くいっぱい息を吐くって感じかな。

★詳しいやり方はこちら

良い呼吸で健康になる理由

良い呼吸は、身体にも良い影響を与えます。

良い呼吸をすると、酸素がたくさん燃焼され、体温が上がり

体温が上がると免疫細胞が活発になり、病気にかかりにくく、そして治りやすい身体になるからです。

 

良い呼吸は自律神経を安定させ、内臓の働きが活発になります。

心臓や肺の働きが良くなり、新鮮な血液が身体のすみずみまで行き渡り、

新陳代謝が活発になります。

 

胃や腸の働きが良くなると、消化吸収が効率よくなります。

肝臓や腎臓の働きが良くなると、解毒作用も高まり疲れにくくなる効果も期待できますね。

 

私は、以前体温がとても低く、35度台だったんですよね😰

36度もあったら、「熱っぽい」って感じるくらいだったんです。

 

それが、いつの間にか平熱が36.5度くらいになったんだよね。

今思うと、これって呼吸のおかげなのかも?

 

低体温は、新陳代謝も低下させるし、免疫力も下がるから病気にもかかりやすいしね。

とにかく身体がツライ! 身体がツライと心も辛くなるんだよね…(;´Д`)

 

ストレスを感じると、自律神経のバランスも崩れてしまいます。

でも、呼吸をコントロールすれば、

自律神経をリラックスさせる副交感神経が働くためストレスが軽減されます!

 

体温の上昇自律神経の安定ストレス軽減

呼吸によるこれらの働きが相乗効果を挙げ、快適な体調を維持できるようになるのです。

 

良い呼吸は美容にも効く!

身体の「老い」とは、身体が錆びていくこと。

人間の身体は、エネルギーを生み出す時に発生する活性酸素によって、

少しずつ錆びていくんです(-_-;)

 

そして活性酸素は、ストレスがあると増加します。

ということは、ストレスが多いほど、老化しやすいってこと😲

 

その活性酸素を打ち消してくれるSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)

という酵素を人間は身体の中で作り出しているのですが、

良い呼吸をすると、このSODが増加するんですって!!

そのため、若さを維持できるというわけです。

 

新陳代謝が良くなると、老廃物を排泄しやすくなり

ニキビや吹き出物が出にくくなります。

心臓や肺の働きが良くなり、

血行が良くなることでホルモンの分泌が安定する効果も期待できます。

 

 

朝起きたら、太陽の光を身体中に取り込むような意識で深呼吸すること、

それから、瞑想とピンク色彩呼吸法。

これが、私の日課です。

今の時期(1月)は、起床時まだ暗いけどね…(ノ´∀`*) 

 

やる氣と集中力もアップする?!

良い呼吸をすると、氣持ちの切り替え、氣持ちのコントロールが上手になるため、

結局、やる氣と集中力もアップするんですね。

なぜなら、良い呼吸をすると、瞑想状態に入ることができるようになるから。

 

瞑想状態に入ることができるようになるには、ちょっと時間がかかるかもしれませんが…。

私も3年くらい毎日瞑想していますが、

何が正しい瞑想状態なのか、よく分かりませんけどね(;^ω^)

分かる人がいたら、教えて欲しいです😌

でも、感覚的に「今日はすごく上手くいった。気分がいいな」

「なんだか今日は、イマイチだったな~」みたいな違いはあります。

 

やっていて感じるのは、氣持ちの切り替え、

コントロールがホント上手くできるようになります。

疲れた時や仕事の合間にゆっくりと深呼吸するだけで、全然違いますよ!

 

まとめ

無意識にしている呼吸… ちょっと意識してみませんか(*’ω’*)?

 

\ SNSでシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください