【決める】ことは、他の選択肢を捨てること

あなたはどんなことに挑戦したいと

思っていますか?

 

「〇〇したい」

「〇〇してみたい」

 

そう思うのに

行動出来ないのはなぜでしょう?

 

あなたが本当にやりたいことは?

何も大きなことじゃなくていいんです。

あなたが本当に

やりたいことって何でしょう?

 

やってみたい!

食べてみたい!

行ってみたい!

 

なんの制限もなかった

子供の頃を思い出してみませんか?

 

お金があったら…

時間があったら…

って思っているソレ!!

 

少しだけ、少しずつ

チャレンジしてみませんか?

「やる!」と決められますか?

あなたが本氣で

「やりたい!」と思ったらやれます。

 

「やる!」って決めることが

出来るかどうか…だけ。

 

「そうは言っても…

お金も時間もないんです」

って思いました?

 

氣持ちは分かります。

 

でも、きっとそれは

本当にやりたい事ではないんです。

 

やりたい事かもしれないけれど

優先順位が低いもの。

だから本氣でやろうと思わないだけ。

 

若しくは

それをすることで発生する

 リスクを負いたくないのかもしれません。

 

例えば…

「海外旅行に行きたい!」

でも…

「お金もない。時間もない」

そう思ってしまう時…

 

もしあなたが

本当に行きたかったら

何年かかるか分からないけど

500円玉貯金をするとか

定期的に毎月1000円だけ

旅行のためにとっておくことはできます。

 

「決めること」は「他の選択肢を捨てること」

「行きたい!」でも

お金が減ることがイヤだって

潜在意識で思っていたら

いつまでたっても行けません。

 

なぜなら

あなたの本当の望みは

「海外旅行へ行くこと」ではなく

「お金を減らしたくないこと」だから。

 

そして

本当に行きたかったら

その他の選択肢を全部「やらない」と

決めることが出来ます。

 

「決める」ということは

「他の選択肢を捨てる」ことでもあります。

その覚悟ができるかできないか…です。

 

「本当は〇〇したいんだけどな~」

 

それは

本当に本当にやりたいことですか?

 

本当にやりたいことなら

ぜったい出来ますよ(*^^*)

 

そして

やりたくてやりたくて、ウズウズして

居ても立っても居られないはずです。

 

そのぐらい”やりたいこと”なら

誰に何と言われようと

悩む前にやっているはずですよ♪

まとめ

◆あなたが本氣で「やりたい!」と思い

「やる!」と決めることが出来ればやれる。

◆色々理由をつけて行動できないのは

 本当にやりたい事ではない。

◆やりたい事かもしれないけれど

 優先順位が低いもの。

◆顕在意識よりも潜在意識で

 願っているものが本当の願い。

◆「決める」ということは

「他の選択肢を捨てる」ことでもある。

【自由になりたい?】自分の思い込みに氣づいていますか?

\ SNSでシェアしよう! /


無料メールマガジン

 

         本当の自分を知って 本当に望む人生を見つけませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください