自分を大切にしていますか?自分自身をチェックしてみよう!

あなたは自分のことを

大切にしていると思いますか?

いつも自分より他人を優先していない?

『自分より他人優先』

 

なんとなく聞こえはいいですが…

それがいつも正解とは限りません。

 

「私さえ我慢すれば…」

 

本当はイヤなのに…

本当は辛いのに…

 

我慢して、我慢してがんばる。

 

一度や二度ならいいけれど…

そんなことが

ずーーーーーっと続いていたら

 

あなたは

自分を大切にしているとは言えません。

 

自分を犠牲にしています。

その選択に納得できていますか?

「そうしないと〇〇さんに悪いから…」

「みんなそうしてるから…」

「私がやらないと、迷惑がかかるから…」

 

だから…

そうすることを『選択』する。

 

あなたは

その『選択』に心から納得できていますか?

 

「だって、そうするしかない!」

 

これは『納得している』とは言えません。

 

自分でも氣づかないうちに

そのモヤモヤした感情は蓄積され

 

なんとなく苦しい…

なんとなくスッキリしない…

なんとなく楽しくない…

 

そんな毎日になるでしょう。

 

あなたがあなたの意思で

「そうする」と決めたのなら

自分で納得して決断をしているのなら

 

あなたは自分自身に対して

氣分がいいでしょう。

 

「役に立てたな~」

「喜んでくれたな~、うれしいな~」

 

そんな時は、自己肯定感も上がりますね。

 

相手のことを思うのと同じくらい自分のことを氣にしてあげていますか?

「やりたくないことは断ればいい」

言っているのではありませんよ。

 

やりたくないことも

やる必要ありますもんね(;・∀・)

 

その頻度や度合い、内容

相手との関係、体調、予定、都合等々…

もちろん関係してくると思います。

 

ただ…

 

相手のことを思うのと同じくらい

自分のことを氣にしてあげていますか?

 

氣分よく過ごせていますか?

周りの人の機嫌(氣分)には敏感なのに…

自分の機嫌(氣分)には

鈍感になっていませんか?

 

自分自身に我慢ばかりさせていると

自分自身の感情を抑えこんでばかりいると

 

自分の氣持ち(感情)が

分からなくなってしまいます。

 

そして氣づかないうちに

ストレスとなって蓄積されるのです。

 

自分が氣分良く過ごすには

どうすればいいか考えましょう。

 

どうしたらもっと楽しくなるか

考えましょう。

 

自分を幸せにしてあげましょう。

 

自分を幸せにできるのは

自分だけなんですから…。

 

まとめ

当てはまるものはありましたか?

●いつも他人を優先していませんか?

●納得できる選択をしていますか?

●相手のことを思うのと同じくらい

 自分のことを氣にしてあげていますか?

●氣分良く過ごせていますか?

自分を大切にしてあげましょうね(^^)

 

【自分を大切にする方法】 あなたの日常が激変する3つのこと

 

相談室

無料メール相談ご希望の方は

 こちらから

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください