本当の望みを知るための3つのポイント

あなたには

「こうなったらいいな~💛」

なんていう望みがありますか?

 

そして…

その あなたの望みは

本当の自分の望みですか?

 

【ポイント1】「思考」ではなく「直観」「衝動」

「本当の望み」は

「あなたの思考」から生まれるものではなく

「直観」「衝動」という形でやってきます。

 

あなたの思考は

過去の記憶によってできた「観念」に

影響を受けて出来ていますよね?

 

自分では

「私オリジナルの自由なもの」と

思っていますが…

 

親や学校の先生、周囲の人々から

学んだことや

様々なメディアから吸収した考えなど…。

 

ぜ~んぶ、過去のデータです。

 

そして

あなたの外側から入ってきた「情報」

とも言えると思います。

 

あなたの「思考」は

この「観念」によって無意識に

作り上げられてきたものなのです。

 

 

でも「直観」「衝動」というものは

「これが好き!」って0秒で感じたり

 

「どうしてもこれがやりたい!」って

損得勘定や、出来る・出来ないとか関係なく

 

「これをやらずにはいられない」

というもの。

 

理屈を超えている

「どうして?」って言われても

説明がつかないようなもの。

 

この違い分かりますか?

 

【ポイント2】あなたの人生の使命・存在理由に即している

本当の望みというのは

あなたはどうありたいのか

人生をかけて実現したい目標とは何なのか

 

あなたの人生の使命・存在理由に

即したもの。

 

そのことを考えれば考える程

内側から力が自然と湧いてきて

行動したくてたまらなくなるもの。

 

それとは反対に

 

偽りの願いは、忍耐や努力が必要で

がんばって叶えるというもの。

 

在り方ではなく

現状の不満や欠乏感、怖れ、現実逃避等が

動機になっている場合がほとんどです。

 

【ポイント3】人生経験にヒントがある!

私たちは「言葉」では

本当の意味で学ぶことは出来ません。

「経験」から学びます。

 

本当のあなた

そのことを分かっているので

あなたが本当の望みに氣づくように

そのきっかけが人生に与えられます。

 

でも

 

あなたが

そのことを意識していないと

 

あなたは望んでいないこと

意図していないことばかりが

起きると感じてしまうんですよね…。

 

望まない現実を見て

自分の本当の望みを知るのです!

 

「本当はどう在りたいのか?」

 

「本当はどうしたいのか?」

 

現実を観察し

自分自身に問いかけましょう。

 

意識していれば

無理に考えて答えを出さなくても

氣づき」として分かるはずです。

まとめ

本当の望みを知るための3つのポイント

【ポイント1】
本当の望みは
「あなたの思考」から生まれるものではなく
「直観」「衝動」という形でやってくる。

【ポイント2】
本当の望みというのは
あなたはどうありたいのか
人生をかけて実現したい目標とは何なのか
あなたの人生の使命・存在理由に
即したもの。

ポイント3】
あなたが本当の望みに氣づくように
そのきっかけ人生に与えられる。

本当の自分を生きるために大切なこと

本当の自分を表現することを恐れない

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください