現実を変える一番簡単な方法

何もしていないのに疲れる…

いつもなにか不安を感じる…

ちょっとしたことでイライラする…

 

そんなことはありませんか?

 

RAS(ラス)脳幹網様体賦活系

RAS(ラス)とは

脳幹網様体賦活系のこと。

(のうかんもうようたいふかつけい)

 

これは脳のフィルター機能です。

 

どんなフィルターかと言うと

あなたが重要と思う事だけを

見る・聞くようにしてくれるというもの。

 

例えば

いつもいくスーパーの

床の色って何色ですか?

普段意識していないので

覚えていないのではないでしょうか?

 

こんな風に

あなたが意識していないものは

 

見ているはずなのに…

見えていない・聞こえていないのです。

 

あなたが意識しているものは?

あなたが何を意識しているかで

見えるもの・聞こえるモノ(現実)が

変わるということなんです。

 

あなたはいつも何を意識して

生活していますか?

 

苦手なこと・人のこと

憂うつなこと

嫌いなこと・人のこと

 

私たちは、これらを

ついつい考えがちですよね?

 

何とかしたいと思えば思うほど

そのことについて考えてしまう…(@_@)

 

でも、そのようなことについて

考えていると…

 

脳は「それが重要なんですね!」って

無意識に検索してくれて

どんどん

苦手なモノ・嫌いな人・憂鬱なことを

見つけてくれるようになるんです。

 

何もしていないのに疲れる…

いつもなにか不安を感じる

ちょっとしたことでイライラする

 

そんな時は、このフィルターが

「苦手」「嫌い」「憂うつ」等を

探すよう働いているのかもしれません。

 

今、目の前に、その嫌いな人はいないのに…

その憂うつな事は起こってないのに…

常にストレス状態なのです。

 

 

意識してないと見えない

以前こんなことがありました。

 

職場の人の家を教えてもらうのに

「△通りにある〇〇病院の角を

左へ曲がって…」

と説明してくれるのですが

 

「△通りに〇〇病院なんてあったっけ?」

と私。

 

でも、実際車で走ってみると

ちゃんと△通りに〇〇病院が

存在していたんですよね…。

 

毎日通る道なのに

全然見えていませんでした。(^^;)

 

それからというもの「病院」がやけに

目につくようになったんです。

 

そんな経験ありませんか?

 

現実を変えるには…

手っ取り早く現実を変えたいなら…

シンプル過ぎて

拍子抜けしちゃうと思いますが

 

RASのフィルターを

換えればいいだけなんです。

 

嫌い、苦手、憂うつなこと等…

“望まないフィルター”だったのを

喜び・幸せ・感謝等

“望むフィルター”に換えてみましょう。

 

現実は何も変わっていなくても

あなたの受け取る現実(解釈)に

変化が起きます。

 

そして結果的に現実が変わっていきます!

 

あなたが何を見たいのか?

あなたがどんなものに氣づいていきたいのか?

 

あなたはいつでも

それを選ぶことが出来るのです。

 

「見たいモノを見よう」と意識するだけです!

 

例えどんな状況であっても…。

 

まとめ

試してみて下さいねっ!!

●RAS(ラス)=脳幹網様体賦活系 
  脳のフィルター機能

●何もしていないのに心が疲れる 
  いつもなにか不安を感じる
  イライラする…

 そんな時は、このフィルターが 
   望まないモノを探すよう働いているかも?

●意識してないと見えない。

●現実を変えるためには 
  RASのフィルターを“望むモノ”に換える。