【思い込みをなくすと問題が解決する!】問題を生み出した思考と同じ思考レベルでは 問題は解決しない

な~んか上手くいかない(;_:)

問題やトラブルは、起きるものですよね…。

 

そんな時、この方法を試してみて下さい。

 

「問題」と思っている意識を変える

アインシュタインの有名な言葉

The problems that exist in the world today
cannot be solved by the level of thinking that created them.

現在、世界に存在する問題。
その問題を生み出した思考レベルで、
その問題を解決することはできない。

 

思考レベル(意識・周波数)を変えない限り、

その問題は解決しないよ、ということなんですね。

 

確かに、「問題を問題」と思っていたら、

いつまでたっても「問題」ですよね。

もちろん、氣分も悪いですね😥

 

まず、その「問題」を

「問題だ〜!あ〜っ、どうしよう??」

って、フォーカスし過ぎないようにしてみましょう。

 

例えば、目覚ましテレビ(問題)を見ながら

「NHK(解決策)が見たい!」って、いくら思っていても

目覚ましテレビ(問題)しか見れませんよねぇ💦

 

どうすれば、NHK(解決策)が見れるか?

チャンネル(周波数)をNHK(の周波数)に変えればいいんですよね。

それと同じことなんですよ。

 

問題を「課題」と捉えたら?

その問題を 課題 と捉えてみて下さい。

なんとなく、その言葉から受け取るイメージが 問題に比べて明るくないですか?

 

もし今、あなたの目の前に 問題 と思えることがあったら

とりあえず、課題 に置き換えてみて下さい。

 

なんとなくチャレンジ精神が湧いてきませんか?

な~んか解決できそうな氣がしてこない?

乗り越えたらいいことありそうな…。

そんな感じになることがカギです😃

 

周波数帯が変わるから、氣分が変わるんです。

 

自分の中にある”思い込み”や”ルール”

自分が持ってる ”思い込み” や ”ルール”の枠から外へ出ると

「あ、そうか~😲」って

自分の今まで持っていた価値観や信念が変わるんです。

そうすると、

問題が問題でなくなるんですね。

 

自分が「こうあるべき」と思い込んでいるもの

現実が違う時に、”問題”って思うんだよね。

 

誰かに相談した時、

違う視点から、アドバイスもらったりすると

「あっ!そうかっ!」って閃くことありますよね?

 

 

「こうあるべきなのに…」って思ったら、

そのルールを、一度疑ってみるといいですね。

 

「どうしてそう思うのかな?」

 

・常識だから…

・過去の自分の経験から…

・周りの人がそう言っているから…

・今までそうだったから…

 

これって、

今までの考え方で問題を解決しようとしてないですか?

 

問題を生み出した思考と同じ思考レベルでは

問題は解決しない…のです(^^)

 

 

問題(課題)を解決するためにすること

すぐに解決策が見つからない時は、

「(課題を)クリアするには、何ができるかな~」って

意図だけして、何か違うことに集中してみて下さい。

 

その内容にもよりますが、

私は、何か問題(課題)・トラブルが発生した時

すぐに答えが見つからないようなものは、

一旦、(あえて)保留にしておきます。

付箋に書いて、貼っておくのです。

 

「何すれば、いいかな~」って、

なんとなく常に意識してる感じです。

 

そうすると、

状況が変わって、その問題(課題)を

対処する必要が無くなっちゃったり、

「あ、あの人に聞いてみよう!」ってアイディアが湧いたり、

いい解決策が、ふと見つかるんです。

不思議だけど、本当です😌

 

まとめ

問題だ!問題だ!って

頭の中を「問題」でいっぱいにして

頭の中がグルグルしてしまうような状態では、問題は解決できないのです。

まず、問題を課題とし一呼吸おきましょう。

 

そして、

そこに自分の”思い込み”がないかチェックしてみて。

 

すぐに解決策が見つからない場合は

他の仕事に集中して、その問題(課題)のことを考えない。

コーヒーブレイクでもして、リラックスする。

 

「何か、出来ることはないかな~」って

なんとな~く意識してみる。

 

そうすると、

ほんと~に不思議なくらい、

ヒョンと解決策が見つかりますよ。

試してみてね😉!