現実を変えたいなら、自己否定をやめよう!

「私なんか…どうせ…」

頭の中で、こんな言葉を

呟いていませんか?

 

「私なんか…」って思っているうちは

人生何も変わらないんです(>_<)

 

自己否定から抜け出す方法の1つを

ご紹介しますね♪

 

自分が自分をどう思っているかが大切

現実って

・自分が自分をどう思っているか

・自分が自分をどう扱っているのか

が反映されます。

 

ということは…

自分が自分を大切にしたら

周りからも大切にされるということ。

 

反対に

「私なんか…」って思っていると

周りからも否定されることが

起きるということ。

 

これからは

もし「わたしなんか…」って言葉が

頭に浮かんだら…

「お~っと!」て、氣づいて

それ以上考えるのをストップすることから

やってみましょう😊

 

なぜ現実が変わらないのか?

あなたが

「私なんか…どうせダメ」って思っていると

あなたから「私はダメ」という

波動(周波数)が発せられます。

 

そうすると

あなたが自分で発した「私はダメ」

と同じ波動(周波数)が

あなたにそのまま返ってくるために

現実は変わらないのです。

 

なんだか損してると思いませんか?

 

前提の意識を変えるだけで

現実が変わるんだったら…

 

試してみたくなりませんか?

 

そもそも、あなたは価値ある存在

まずは

あなたの前提の意識を変えましょう。

 

「どうせ私なんか…」

「私なんかに出来るわけない」

「私なんかどうなってもいい」

「私なんかに…もったいない」

 

意識のほとんどは、無意識です。

無意識にこんなこと思っていたら

現実は変わりませんよね😓?

 

誰かに批判されたからって…

誰かにバカにされたからって…

何かが上手に出来なくたって…

いくらドジでのろまだって…

 

だからといって

あなた自身の価値とは

何の関係もないんですよ。

 

誰かがあなたを否定したとしても

その人は、その人の意見を言っているだけで

あなたの価値そのものとは関係ありません。

 

あなたが、その人の言葉を「真実だ」と

受け入れればあなたは氣分が悪くなりますよね?

 

それは、本当は心の奥底では

あなたは自分のことを「大切な存在なんだ」と

分かっているから…。

 

本当のあなたは

自分の素晴らしさを分かっているから

否定されたら、氣分が悪くなるのです。

悲しくなるのです。

 

「どうせ、私なんか…」をストップするために…

毎日、夜ねる前に

自分を褒める日記を書きましょう。

・ちゃんと朝起きれた!
・お弁当作れた~!
・遅刻せず出勤できた!
・1ページだけでも、本が読めた!
・玄関のくつを揃えた!
・仕事がんばった!

えらいぞ~私!

すごいね~私!

みたいな…(*^^*)

すっごい小さなことでいいんです。

当たり前のことでいいんです。

 

いつも見過ごしてしまっている

小さな1つ1つの事を

ちゃんと書いて

自分で確認することが大切なんです。

 

出来ていることに

フォーカスするクセをつけましょう。

 

これ、地味だけど…

本当に不思議なんだけど

自分に対する感じ方が変わってきますよ~(^^)/

前提の意識によって出来事の解釈が変わる

「自分はダメだ」という前提を

採用している人と

「自分は最高!」という前提を

採用している人とでは

同じ経験でも違うストーリー展開に

なるんです。

 

「そりゃそうだろうな」って

思いませんか?

 

私たちの左脳には

認識した現実に「解釈」を付け加える

解釈装置が備わっていて

日々、自分が認識する世界の辻褄が合うように

ストーリーを解釈し続けています。

 

そして

【どのような前提の意識を採用しているか】

によって、そのストーリーに大きな違いが

出るのです。

 

なので…

私たちにはこんな解釈装置があるんだ

ってことを知るだけでも

変化が起き始めますよ!

 

なぜなら

現実の認識の前提が変わるから!!

 

もしあなたが

「私はダメな人間だ」と

信じているとしたら…

 

「私はダメな人間だという前提を

採用してしまっただけで、もしかすると

他の可能性もあるかもしれない」

という視点を持ってみて下さい。

 

あなたの現実を認識する・解釈する視点に

変化が起き、現実が変わってくるでしょう。

 

例えば…

仕事が上手くいかなかった時…

「自分はやっぱりダメだ」って

オートマティックに思ってしまうかも

しれませんが…

ここで

 

「ちょっと待てよ。

『自分はダメだ』っていう視点とは

違う視点で捉えてみたらどうだろう?」

 

そうすると、目の前の現実そのものは

何も変わっていなくても

その現実に対するあなたの認識・解釈が

変化するため、結果的に

ストーリー展開に変化が起こります(^^)

 

まとめ

・自分が自分をどう思うか、
 どう扱っているかが
 現実に反映される。
⇒自分を大切に扱う。

・現実をより良い方向に変えるためには、
 自分を否定している自分に氣づいたら
それ以上否定し続けない。

・そもそも、あなたは価値ある存在。

・自己否定をストップさせるために
 自分を褒める日記をつけよう。

・「私はダメな人間だという前提を
 採用してしまっただけで、もしかすると
 他の可能性もあるかもしれない」
という視点を持ってみる。

試してみてね~♪

【自己犠牲】いつも他人を優先してしまう 悪循環を断ち切る方法

簡単!ホッとする自己受容の方法

自分を責める必要なんてありません!

【自分で自分を認める具体的な方法5つ】すべてはココから始まります!