【簡単ストレスチェック】こんな症状がある人は要注意!!

ストレスを感じる原因や度合いは人それぞれ。

だから、人に正しく伝えるのも難しいし、

分かってもらいにくいもの。

 

そして、

忙しい人ほど自分の不調にさえ、

氣づきにくいものなのです💦

 

ストレスが心身の健康に影響する流れ

1)何か出来事(刺激)があった時

2)それ(出来事:刺激)を
    どう解釈するか?

 

  1. (自分にとって)
    良いこととして解釈する

     

     

  2. (自分にとって)
    悪いこととして解釈する

     

     

  3. どちらでもない。
    自分とは無関係と解釈する


    ★この出来事を

    ”悪いこと” と判断した時に、

    人はストレスを感じます。

     

     

 

3)そのストレスをどう対処するか?

 

★上手く対処できれば問題になりませんが、

対処できない場合、精神・身体・行動面に

いろんな支障が出てきます。

 

 

【ストレスチェック】こんな症状があったら要注意!

自分は氣付いていなくても、

自律神経は

ちゃんとストレスの影響を受けています。

 

そして、

交感神経と副交感神経のバランスを

崩してしまうのです。

 

そのため、

次に示すような症状(身体・精神・行動)が

表れます。

 

自分では「大丈夫」って思っていても、

心と身体は疲れているのですね(-_-;)

 精神面

 不安・心配・緊張・憂鬱・集中力欠如・生きる希望の喪失・無力感・意欲喪失

考えがまとまらない・頭が冴えない・落ち着かない・イライラする・自信がない

楽しくない・決断力がなくなる・感情がわかない

 身体面

眠れない・寝つきが悪い・夜中に目が覚めてしまう・疲労過多

食欲不振・頭痛・腹痛・下痢・便秘・息苦しい・不整脈・めまい・関節痛・チック

自律神経失調症・円形脱毛症・蕁麻疹・アトピー性皮膚炎・肩こり・首のこわばり

気管支喘息・生理不順・狭心症・胃潰瘍・過敏性腸症候群・肥満症・糖尿病

立ちくらみ・耳鳴り・眼精疲労・瞼のけいれん・喉の異物感・過食・拒食

頻尿・残尿感・腰痛・胸痛・不整脈

 行動面

極度のスリルを求める・人に会いたくない・登校拒否・出社拒否

過食・拒食・過眠・活動低下・多弁・寡黙・爪噛み・髪の毛を抜く

アルコール依存・ギャンブル依存・買い物依存・携帯電話依存症・自殺企画

仕事でミスが増える

これが全てではありませんし、

この症状すべての原因が

”ストレス”とも限りません。

 

ただ、ストレスが原因となって

このよう症状が出ることがあると

捉えて下さいね。

 

以前 私は、精神・身体・行動面全てに

症状が出ていました😰

  • 何に対しても意欲がない。
  • 生きていても苦しいから、
    「早く死にたい」って心の中で思っていた。
  • ちょっとしたことですぐイライラ。
  • 何も楽しくない。
  • 自分で自分の感情が分からない。
  • 笑顔になれない。
  • 今まで興味のあったことにも、
    興味が無くなった。
  • 寝つきが悪い・ぐっすり眠れない
  • 常に頭が稼働状態で休まらない。
  • 寝ようとすると身体が痒くて眠れない。
  • 眩暈
    (眩暈と嘔吐で動けなくなり1泊2日入院もあり)
  • ひどい肩こりと首コリ
    (動かすだけで涙が出るほど痛みが走った)
  • 人に会いたくない。
  • 意欲喪失
  • お休みの日は寝るだけ。
  • 慢性頭痛(鎮痛剤も効かず)

 

こんな症状はありませんか?

あなたは大丈夫ですか?

いつまでも治らない、
氣になっている症状はありませんか?

 

 おまけ

厚労省 5分で出来る職場のストレスチェック

自分で出来るストレスチェック

ストレスを溜めやすいタイプの人

思い当たる項目が多い人は、

ストレスをうまく発散できず

溜めやすい傾向にありますよ。

 

良い・悪いではありませんから、

氣にしないでね😌

1 何事も完璧を目指す

2 責任感が強い

3 人に頼むのが苦手

4 頼まれると断れない

5 周りの評価が氣になる

6 勝ち負けにこだわる

7 コンプレックスがある

8 何事も「やらされている」感がある

9 心を許せる話し相手がいない

10 趣味といえるものはない

 

出典:免疫力を高める特効薬101 監修 奥村康

 

まとめ

症状が出る前に、

早め早めに対処しましょうねっ😃

 

① ストレスが心身の健康に影響する流れ

1)何か出来事(刺激)があった時

2)それ(出来事:刺激)を

   ”悪いこと”と判断した時に、

   人はストレスを感じる。

3)上手く対処できない場合、

   精神・身体・行動面にいろんな支障が出る。

 

②【ストレスチェック】
   こんな症状があったら要注意!

自分では、

ストレスに氣づいていないかもしれないけど、

このような症状があったら、

早めに休息しましょうね。

 

③ ストレスを溜めやすいタイプの人

当てはまる項目が多い場合は、

疲れてなくても、定期的に休みましょうね!

 

【ストレスフリーに生きるために】すぐに出来る11のこと