やるかやらないか迷った時は、「やってみてから考える」ほうが絶対幸せな理由

何かをするのに一番良い方法は、

とにかく「すること」

 

アメリア・エアハート
(飛行士/アメリカ)

たとえ失敗しても潜在意識にはプラスになる

「うわっ!これって、

もしかしてチャンスかも?」

って時、

 

「でもな~。まだ自信ないな~」

「まだ、準備不足かも?」

「次のチャンスまで待ってみよう」

 

こんな風に、

やる前から諦めちゃう人と、

 

「よっしゃ~!やってみるか~!」と、

とりあえずやってみる人。

 

結果的に失敗したとしても、

潜在意識的には

「やってみたけど、ダメだった」

という氣づきの方が、

何もしないより断然生産的なのです。

 

出来ても出来なくても、

潜在意識には、どちらもプラスとなるんですね。

 

失敗したとしても、

「この方法ではダメなんだ」

ということが分かって、

次回は他の方法でトライできるんです。

 

失敗なんてない

トライ&エラー=思考錯誤

「失敗は成功の母」

 

子供の頃からよく聞く言葉ですね。

 

というか

失敗なんていうものは元々なくて

「経験」になるだけ…なんです。

 

そうは言っても…

いざ自分が失敗すると、

やっぱり落ち込んだりするけど…。

 

そこでの学びは必ずあります! 

 

無駄なチャレンジなんて、

1つもないんです。

 

でも、

「NO」と言ってしまった場合…

 

「もしかしたら、出来たかもしれないな~」

「もしかしたら、大成功していたかも?」

「もし、告白していたら成就していたかも?」

 

そんな思いが、

ず~~~~~っと残ってしまうんです。

 

何も得られないだけでじゃなくて、

そんな後悔がず~~~~~っと

続くんですよ!!

 

無駄なエネルギー

そう、

潜在意識がず~~~~~~~~~っと

答えを探そうと

永遠に働いてしまうんです。

 

無駄なエネルギーを使ってしまい、

いつまでも繰り返し想い出してしまう(-_-;)

それだけで、心が疲れちゃう( ;∀;)

 

いつまで経っても、氣になって氣になって…

スッキリしないんですよ(*´Д`)

 

想いを伝えられなかった恋ほど、

いつまでも心に残るというのは、

こうゆうことなんですね。

 

特に初恋って、

相手に想いを伝えるのが

とっても難しいお年頃ですよね?!

 

大人になっても

”甘酸っぱい想い出”になっている人が

多いんじゃないでしょうか(#^^#)?

 

みんな怖い

そうは言っても…。

挑戦するって、やっぱり不安もあるし、

怖いし、

結果が気になって

なかなか「YES」って言えないよね…。

 

でも、みんなそうなんです!

 

みんな同じなんです!

 

「何もしない」というのが、一番無駄。

 

やるかやらないか悩む…というのは、

「やりたい」からじゃないですか?

 

もし迷ったら、

とにかく やってみること!

 

やってみたら、次に進む方向が見えてきます。

絶対に、何か発見があります。

決してマイナスではありませんよ。

 

私も、つい最近…

「やってみたけど、ダメだった」って

ことがありました(;^_^A

 

結構、お金も使っちゃったし、

あちゃ~( ;∀;)って思いますが、

やってみて「自分には向いてなかった」

ということが分かりましたし…。

 

挑戦していなかったら、

今でもず~~~~~っと

氣になっていたと思います。

 

おすすめ映画

【予告版】

「YES MAN」

(”YES”は人生のパスワード)という

2008年に作成されたアメリカ映画があります。

 

ジム・キャリー主演のコメディで、

もしもすべてに「YES」と答えていたら…

という実話に基づくポジティブストーリーです。

とっても面白いですよ!

 

きっと潜在意識にもいい効果があると思います。

おすすめです!

 

まとめ

 

迷った時は「YES]と言ってみよう!

 

「やればできたかも」

と振り返るのが人生だとは思わない。

「やるだけやってみた」

それこそが人生。

  

ニッキ・ジョバンニ

(詩人・作家/アメリカ)

 

【決められないあなたへ】迷ったら、決めないことも決断の1つ

【人生の決断に迷った時】一番簡単な決断方法