自分に甘いことは悪くない!!自分に厳しい人は現代では幸せになれないその理由とは?

以前の私は、

”自分に甘い人”を見ると
イライラしてましたね~(;´∀`)

あなたはどうですか?

イライラしちゃいますか?

自分に厳しいと、自分で自分を苦しめてしまう

「がんばってるんだけど…。なんだかなぁ(*´Д`)」

「あの人、すごいな~😲」

って、他人と自分を比べちゃったり…。

 

「比べるからいけない」と言われても…

ねぇ (・_・;)

 

比較することが悪いわけじゃなくて、

「それはそれ」と、

自分と他人は切り離して

考えるようにしましょう。

 

そうしないと、

自分で自分を苦しめることになります。

ただ苦しいだけ。

 

な~んにもいい事はありません。

 

上を見ればキリがないですし、

下を見てもキリがありません。

 

そして

「どうせ自分なんて…」

と考えるのが、一番良くないパターンです。

 

自分に厳しいと疲れる

自分に厳しい人は、

他人にも絶対厳しいらしいです💦

斉藤一人さんの

YOUTUBE音声の中の1つにありました。

 

この言葉を聞いた時、

「あ~ 私、そうかもなぁ」って

思ったんですよね。

 

自分に厳しくしてしまうのは

育った環境からの影響が大きいんですよ。

 

だからある意味しょうがない。 

と、まず開き直る。 

 

そして、

そんな自分を受け入れる。

 

「自分を甘やかしてはいけない」とか

「耐えることは美徳」…みたいな。

 

がんばって、

努力して、

苦難を乗り越えたからこそ幸せになる!

 

そんな物語ありませんでした?

私、小学生の頃の好きな言葉が

「忍耐」でしたから(笑)

 

だから、

自分に甘い人を見るとイライラしちゃったり、

「こんなことも我慢できないなんて😖」って、

心の中で批判しちゃったり…。

 

さすがに、口に出しては

言ったことはないですけどね(-_-;)

 

それだけ、

自分にすっごい厳しくなっちゃうんですよね。

 

「ツライのが当たり前」みたいになっちゃって、

ラクすることに罪悪感を感じるみたいな…。

 

そうやって今まで生きてきたから、

すっごい疲れちゃった(+o+)

 

しかも、潜在意識には

苦・不快なエネルギーが

バンバン送られていたんですね~。

知らず知らずのうちに…。

 

だって、全然楽しんでなかったんですから…。

上手くいくわけないですよね。

頑張っているのに苦しくなってしまうその理由と6つの対処法

自分に厳しいのと、自分に甘い(優しい)のではどちらが幸せ?

そして

「あれ? なんか違う」

ふと氣づいたんです。

 

どう見ても”がんばっていない人”

な~んかフワフワ生きてる人

いいかげんな感じの人

 

「こうゆう人たちの方が、

人生楽しそうじゃん!」

 

「これって、おかしくない???」

 

私の今までの価値観からすると、

 

”がんばらなきゃ”

”我慢しなきゃ”

 

幸せになれない!!

 

そう思っていたのに…。

 

どうもそうじゃない氣がしてきたんです。

 

がんばっている私は、いつも疲れていて、

一杯のコーヒーさえ

 

「あ~おいしい 😄 !!」

 

って、心から味わって飲めていなかった…。

 

【自分に厳しい人】なぜか生きるのが辛いその理由

現代版 アリとキリギリスのお話

もう何十年も前に読んだ

”現代版 アリとキリギリス”のお話。

著者の方の名前を忘れてしまいましたが、

調べてみると、いろんな方が書かれているようです。

 

星新一さんの著書「未来イソップ」

(リンク先の”試し読みする”を

クリックすると、本文が読めます)

 

こちらも面白いです(#^^#)

 

元々は、

イソップ童話の”アリとキリギリス”なのですが、

現代風にアレンジしてあるんですね。

 

元々のお話 ↓

働き者のアリさんは、冬に備えて(もしもの時のために)コツコツ一生懸命働く。

一方、怠け者のキリギリスは遊んでばかりいて、アリさんをバカにしていたんだけど、 冬に食べ物が無くなってしまって大変な思いをしてしまう。

 私が昔読んだこの”現代版 アリとキリギリス”の中では、

アリは一生懸命働いたのに、働きすぎて過労死。 でもキリギリスは、毎日好きで歌っていた歌がCD化され、ミュージシャンになり印税生活が実現。

そして、その後も幸せに暮らした。

 

というものです。

 

”怠けた方がいい”とか

”一生懸命働くことが良くない” 

ということではなく、

 

本当に好きなことを

楽しんでやっていると、

結果的に

なんとかなっちゃうんじゃないか…

今の世の中(;´∀`)

ということ。

そんな風に私は理解しました。

 

”現代版”と言われるように、

今の時代にマッチしていると思うんです。

引き寄せの法則も、同じこと言ってますよね😉

 


あのジャスティン・ビーバーも、

Youtuberだったんだよね。

大好きな歌を歌ってたら…

今や世界的スターです!!

 

特にアーティストと呼ばれる人たちは、

好きで好きで仕方ないことを

一生懸命追求して、極めて…。

 

結果的に、その作品を通じて

多くの人たちに勇氣や元氣、

氣づき、癒しを与えているんですよね。

 

自分の好きなこと、

得意なこと、能力を活かすことで

社会に貢献できるなんて、ステキですね。

 

話を戻すと(^^;

一生懸命働くことは素晴らしいことだけど、

過労死してしまったら…。

 

過労死までいかなくても、

ちょっと前の私みたいに

一杯のコーヒーさえ、楽しめなかったら…。

 

ねぇ…( 一一)

 

すごくがんばっちゃう氣持ち…

分かりますよ。

私もそうだったから…。 

 

自分に優しくなろう

自分を、もう少し労わりませんか?

自分が友だちにかけるような言葉を、

自分にしてあげるんです。

 

「お疲れさま。ちょっと休んだら?」

 

みたいな…ね。

 

「なんだか苦しいな~」

と感じたら、一息つきましょう。

 

あまり先のゴールばかり気にするより、

 

「今日はこれができた!」

「今まで全然理解できなかったことが、

今日の経験でやっとわかった!」

「スタート時点に比べたら

すっごい進んでる~(^^♪」

 

こんな風に

どんな小さな一歩でもいいから、

「出来たこと」に

フォーカスしてみましょう。

 

そして、その1つ1つに

 

「やった~!」

「できた~!」

「えらいぞ~!わたし!」

 

って、喜びを感じるようにしましょうよ!

 

まさに、

”自分で自分を褒める”

ってコトです。

 

これって、

慣れないと結構難しいんですよね。

自分を愛するって、

特に日本人には

ブロックがあることだと思うので…。

 

そんな小さな成功体験を積み重ね、

1つ1つ楽しみながら、噛みしめながら、

前へ進んで行きましょうよ!

疲れたら休む。

リラックスして自分を労わる。

人生の旅の道のりを楽しむ!!

 

結果的に何が起こるか?

 

そうです。

 

あなたの望む結果が引き寄せられてきます。

引き寄せられてくるはず…です。

 

だって、それが宇宙の法則ですから。

 

出来ていることにフォーカスして、

楽しんでいるあなたを

潜在意識が

味方してくれないはずはありません!

 

”思い通りに進まないのは、意思が弱いから?

こちらの記事を読んでみてね↓

 「コンフォートゾーンから抜け出すにはこれだけ! 一歩ずつ確実に成長していく方法」

 

まとめ

簡単なことだけど、

自分に厳しい人って、

なかなかできないんだよね…😌

よかったら、試してみて下さいね。

  【甘えられない人へ】甘えることは人の役に立つんです!

  【自分に甘い人にイライラ!】そんな自分に疲れてしまうのはなぜ?

 「疲れた…(;_:)」もしかしてあなたは完璧主義かも?