【波長が合うとは?】あなたは無意識に周囲の影響を受けていた!

あの人とは波長が「あう」とか「あわない」とか

よく言いますよね?

 

私たちは、

無意識にその人の波動(波長)を

感じているからなのです。

 

類は友を呼ぶ

類は友を呼ぶ

知らない人はいないことわざですよね。

 

類は友を呼ぶとは、気の合う者や似通った者同士は、

自然に寄り集まって仲間を作るものであるということ。

故事ことわざ辞典よリ 

 

波長は波動の要素

(振動数、周期、振幅、波長、波数)の1つ。

 

波長が合う人とは、

意識しなくても自然と親しくなるし、

一緒にいてラクなんですよね。

 

初対面なのに話しやすかったり

居心地がよかったり。

これは、

自分と似たような波動(波長)だから。

 

相手の波動を、無意識に「感じている」のです。

 

ということは…

 

友だち、同僚、恋人、夫(妻)など…

基本的には自分と似たもの同士ってこと。

 

同じような波動(波長)をもっているから、

自然と仲良くなるんですね。

 

私たちは、周囲の波動の影響を受けている

例えば、公園のベンチ。

あなたの隣にイライラした人が座ったとします。

 

そんな時、その人のイライラの波動を

(無意識に)感じませんか?

 

「なんか、この人機嫌悪そう😖」って。

 

近くにいるだけで、

なんだか自分も氣分悪くなってきますよね?

 

「失礼しま~す」って、入った会議室。

空氣がめっちゃドンヨリしていて、

居心地悪かったり…。

 

参加したセミナーで、

「なんとなく、世界が違う(;’∀’)」なんて

感じて帰りたくなったり😓

 

これ、ぜんぶ

あなたが無意識に感じている波動なのです。

ここは、あなたの望む環境(場所)ですか?

全てのもの、場所、

色も人も波動をもっています。

あなたの部屋も、

あなたにとって居心地がいいはずです。

 

あなたがよく行く場所…

カフェ、レストラン、雑貨屋さん等々…。

どんな波動をもっていそうですか?

 

例えば、あなたの職場はどうでしょう?

前向きで明るい上司や同僚に囲まれた環境ですか?

 

それとも、悪口や陰口、

不平不満ばかりが飛び交うような環境でしょうか?

 

そんな環境に1年、2年と居続けたら…

あなたにどんな影響があると思いますか?

環境・付き合う人を変えると未来も変わる?!

もし、あなたが望む未来を既に手に入れている人や

あこがれの場所等があるのなら、

 

その人と一緒にいたり

(物理的に無理なら、

その人の発信/発振しているものに触れる)

あこがれの場所に行ってみてはどうでしょう?

 

ギターを鳴らしてないのに、

同じ波長の音が鳴ると

弦が共鳴して鳴るのと同じことが起こりますよ。

 

反対に、あなたの波動が変われば、

今まで付き合っていた人たちとは違う人間関係が、

自然と築かれていくのです。

 

まとめ

私たちは無意識ではあるけど、

ちゃんと分かってるんですね。

 

この法則を意図的に使ったら、

人生おもしろいと思いませんか?

 

●類は友を呼ぶとは…
 気の合う者や似通った者同士は、
 自然に寄り集まって仲間を作るもの。

●私たちは周囲の波動の影響を
 無意識に受けている。

●環境・付き合う人を変えると未来も変わる。

●自分の波動が変われば、
 人間関係も変わっていく。