現実に振り回されない自分になる方法

目の前の出来事に

一喜一憂していませんか?

 

あなたの解釈・反応が変われば

もうそんな悩みは無くなりますよ😄

意識が現実を創る

目に見えない(心・意識・波動)世界が

目に見える現実世界に反映されています。

 

思考(意識)は現実化する【意識が現実を創るってどうゆうこと?】

 

波動(思考・意識・感情)があって

現象が物質世界に現れる。

 

でも、私たちって

目の前の「現実」を観察して

氣分が良くなったり

悪くなったりしますよね?

 

これでは現実に振り回されているだけで

現実は何も変わりませんよね(;・∀・)

 

何故なら順番が逆だから…。

 

見えない世界の

あなたの発する波動(周波数)が

現実を創るのだから

 

今、目の前の現実は

過去のあなたの発した周波数が

創り出したもの。

 

その現実に反応して

もし、氣分が悪くなっているとしたら

ますます氣分の悪くなるような

現実が創られてしまいます。

 

頭では分かっていても…

ついつい

楽しいことがあったらうれしいし

イヤなことがあったら

氣分が悪くなってしまう…(@_@)

 

出来事にあなたがどう反応するのか?

でも、ここがポイントなんです!!

 

出来事(目の前の現象)に

自分の感情を左右されないと決めること

 

これは

何も感じないようにすることではありません。

 

悲しみや怒りやイライラ…

いろんな感情があって人間です。

 

感じていいのです。

 

ただそのマイナスの感情に

いつまでも支配されないようにしましょう。

 

そのためには

その出来事にあなたが

どう解釈・反応するか

がカギです。

 

出来事は常にニュートラルです。

 

マイナスと見える出来事も

必ずプラスの側面があります。

 

プラスと見える出来事も

必ずマイナスの側面があります。

 

あなたがその出来事に

「良い・悪い」と

ジャッジしているだけなのですよ。

 

例えば…

車の運転中、かかってきた電話に出てしまい

罰金を支払うことになったとします。

 

「あ~!なんか損した氣分”(-“”-)”」

 

って反応するか…

 

「事故にならなくて良かった~。

罰金払うことで、もう絶対しない!って

思えたから、良かった(#^^#)」

 

って反応するか…

 

ポジティブ思考とは違いますよ。

起きた出来事に対しての反応です。

ポジティブ思考との違い

ポジティブ思考とは

未来の出来事に対してプラスに考えること。

 

ポジティブ思考は、ある意味大切ですね。

 

でも…

何でもプラスに考えれば

未来の結果もプラスになると思っていても

思い通りには起きないことも

たくさんあります。

 

そんな時

現実と自分の期待にギャップがうまれ

ストレスになってしまいます。

 

また

いつもプラス思考(ポジティブ思考)な人が

突然ウツっぽくなってしまうこともあります。

 

心のバッテリーが切れてしまって

理想と現実のギャップに耐えられなくなって

しまうから…。

 

これに対して

ポジティブな反応と言うのは

起きてしまった出来事に対して

プラス思考をすることです。

 

私たちは起きた出来事そのものに

反応しているのではなく

その出来事に対する自分なりの解釈に対して

反応しているのです。

反応は変えることができる

あなたの反応は

あなたが意識すれば必ず変えられます。

 

なぜなら

それは、ただの習慣だから…。

 

今までの習慣で

自動的に反応していただけなんです。

 

そこを意識して

今までと違う反応をしてみましょう。

 

起きた出来事に対して

ポジティブな解釈・反応をする

習慣を作るのです。

 

出来事に振り回されない自分になりますよ(*^^*)

まとめ

試してみてね(#^.^#)!

●目に見えない(心・意識・波動)世界が
 目に見える現実世界に反映されている。

⇒望まない現実に対して
ネガティブな反応を繰り返していれば
またネガティブな現実が引き寄せられる。

●私たちは起きた出来事そのものに
 反応しているのではなく
 その出来事に対する自分なりの解釈に対して
 反応している。

●あなたの反応は
 あなたが意識すれば必ず変えられる。

●起きた出来事に対して
 ポジティブな解釈・反応をすることができると
 現実に振り回されなくなる。