【自己犠牲はもうやめよう!】生きるのがラクになるたった1つの方法

あなたが相手のことを思い

相手のために一生懸命になれたことを

心から喜びと感じられるのであれば、

問題ないですが…。

 

「私はこんなにやっているのに…」

少しでもそんな風に感じるのであれば

要注意ですよ(;´∀`)

 

あなたが苦しくなってしまうのは…

身近な人だから・・・

幸せになって欲しい、喜ばせたい…

 

そんな思いが強くなりすぎて

自分の中心に相手を置いてしまうと、

私は、どうなってもいい。

どんなに辛くても、私が我慢するしかない。

 

そんな「自己犠牲」精神によって

あなた自身が、苦しくなってしまうのです。

 

自己犠牲って、

自分を認めて欲しいという氣持ちの

裏返しでもあります。

 

そして相手は

自分の幸福の責任が自分にはなく、

あなたにあると勘違いするようになるのです。

 

あなたが相手のために行動すればするほど、

相手はますますあなたに依存するようになり、

ドンドン要求してくるようになってしまいます。

 

あ~~~~ 苦しいですね(;・∀・)

 

自己犠牲の意識が、自己犠牲を現実化させる

こんな風に、自己犠牲の氣持ちが強い人は

その意識がますます自己犠牲の現実化を

引き寄せてしまいます。

 

そして、

他人に「認めて欲しい」と思ってしまうのは、

自分が自分を認めていないからなのですよ。

 

まずは、自分が自分を認めること。

これが、とっても大切です。

 

【自分で自分を認める具体的な方法5つ】
すべてはココから始まります!

 

自分の意識を変える

目の前の状況がどうであれ、

あなた自身が本当の自分と調和すること

 

本当の自分と調和するということは、

あなたがホッとする、リラックスする、

氣持ちが明るくなれる思考を

選択し行動していくことです。

 

あなたが、あなた自身の波動を整え、

それから、出来ることを行動に移しましょう。

 

意識によって

現実(現象)が作られるのですから。

 

本当の意味であなたが、

誰かを幸せにすることはできないのです。

 

幸せは、本人が「感じるもの」だから。

 

誰もが、本当の自分と調和できて

本当の幸せを感じるからです。

 

まとめ

あなたが、

相手の幸福に影響を及ぼせる唯一の方法は、

あなた自身が本当に幸福であること。

 

それは、あなたが本当の自分と調和すること。

 

あなたが本当の自分と調和していれば、

自然と、愛情深く親切でいられるはずです。

 

相手が、自分自身と調和できるように

励ましてあげること。

 

あなたの発する波動(意識)が、

あなたの世界を作っていますよ(*^^*)

現実を変えたいなら、自己否定をやめよう!